上海国際ブロックチェーン週間は、Wanxiang Blockchain研究所が主催する毎年恒例の世界ブロックチェーンの饗宴で、2020年の今年は10月23日~28日に開催されます。ここには各界のリーダーや講演者の方々の間でも最も達成感ある、パワフルかつ驚異的な講演リストを有する質の高いイベントとして知られています。対面でのコミュニケーション機会を提供する伝統的なオフラインイベントとは別に、新型コロナウィルスの世界的な感染拡大の現下の情勢も鑑みて、グローバル・ブロックチェーン・サミットの模様は、同時にネットでも中継されます。

https://medium.com/@wxblockchain/world-blockchain-feast-2020-shanghai-international-blockchain-week-returns-on-oct-23rd-28th-8bfd3ed3b234

上海国際ブロックチェーン週間は、毎年、世界の専門家、投資家、起業家が一堂に会することでも知られています。

「これはアジアと世界でも有数のブロックチェーンイベントでもあることは、参加者リストを見れば一目瞭然です “とノースウェスト大学教授のAleksandar Kuzmanovic氏は述べています。ブロックチェーン業界の最先端技術や、最新かつ最も刺激的な考えを紹介するプラットフォームです。

ブロックチェーンの未来についての達人たちの見解を共有したいなら、あるいはスタープロジェクトのグッドプラクティスから学びたい方、才能あるブロックチェーン開発者やビジネスの意思決定者とアイデアを交換したいなら、絶対に見逃せないイベントであります。

シンガポール経済学会副会長のデイビッド・リー氏も”世界中の専門家が、大きな利益をもたらす最も代表的なイベントである上海国際ブロックチェーン週間に来場いただけることを願っています。”と推薦しています。

この1年、影響力のある変化が次々と起こった。政策的には、中国政府が2019年10月24日にブロックチェーン技術の開発に取り組むことを発表し、2020年4月にはブロックチェーンを国の新しいインフラの主要な構成要素として認めました。一方で、DeFi、DID、分散型ストレージがトレンディな話題として浮上した。ブロックチェーンのセキュリティやプライバシーを守るためのソリューションが増えた。ブロックチェーンと他の技術の融合が注目を集めている。また、中国のDC/EPがいくつかのパイロット都市でテストされている間に、FacebookがLibra 2.0のホワイトペーパーを発表し、デジタル法定通貨とステーブルコインが間近に迫っていることを示したことも注目に値します。

これらの変化に対応して、上海国際ブロックチェーン週間は第6回目のカンファレンスを開催し、この業界の最新のトレンドや機会を発見し、学び、交流する楽しい機会を提供します。

この1週間のイベントでは、以下の3つの活動が行われます。

ハッカソン(10月23日~25日

上海国際ブロックチェーン週間中のハッカソンは、ブロックチェーン業界のホットスポットに関連性の高いクエストで、多くの才能あるブロックチェーン開発者を魅了してきました。今年のハッカソンは世界中の優秀なブロックチェーン開発者と愛好家が集まり、厳しい競争のために準備されています。

オープンデー(10月26日

上海国際ブロックチェーン週間は、世界のブロックチェーン業界におけるコミュニケーションとウィンウィン協力のためのプラットフォームを構築することを目的としています。2019年の私たちのイベントは、この業界の他のプレイヤーによって主催された数十のブロックチェーン関連のイベントを伴っており、より多くのネットワーキングの機会を提供しています。ダイナミックで深いコミュニケーションのこの雰囲気を育むために、私たちは、仲間の企業が自社のプロジェクトや技術を展示し、私たちの聴衆がよりエキサイティングな機会を探るために、この特別な日を保存します。この健全な交流がブロックチェーン業界の発展を加速させることに貢献すると信じています。

第6回グローバル・ブロックチェーン・サミット(10月27日~28日

この2日間のイベントは、W Shanghai-The Bundで開催され、同時にオンラインでも放送されます。1つのステージで、著名なスピーカーによるプレゼンテーション、パネル、ファイヤサイドチャットが行われます。今回のサミットでは、「統合されたイノベーション」をテーマに、ブロックチェーンと5G、IoT、AIなどのトレンディなデジタル技術のコラボレーションに焦点を当て、「ブロックチェーンは健全なエコシステムの中で繁栄しなければならない。そのためには、ブロックチェーンと他の技術を統合して実行可能なエコシステムを構築し、より多くの製品やビジネスモデルを生み出し、伝統的な産業のデジタルアップグレードに力を与える必要がある」と、万向ブロックチェーンの社長兼CEOである肖風博士は述べている。

上海国際ブロックチェーン週間の詳細情報は、今後数週間で発表される予定です。ブロックチェーン業界の最新動向や、主要な推進者、プロジェクト、インフルエンサー、意思決定者からの示唆に富んだスピーチを、私たちの投稿をチェックしてみてください。

グローバル・ブロックチェーン・サミットと上海国際ブロックチェーン・週間について

Wanxiang Blockchain Labsが主催するWanxiang Global Blockchain Summit & Shanghai International Blockchain Weekが6年目を迎えました。このイベントは現在、世界的に最も影響力のあるブロックチェーンサミットの一つとして認識されており、活気のあるプラットフォームを提供しています。

2016年9月には、Wanxiang Blockchain LabsとEthereum Foundationが共同で6日間の上海国際ブロックチェーン週間を開催し、DevCon2、Demo Day、第2回グローバルブロックチェーンサミットが開催されました。世界中から1000人以上のスピーカーと参加者が参加し、中国のブロックチェーン業界の発展と状況を全く新しいレベルに引き上げるイベントとなりました。

2017年9月には、第3回グローバルブロックチェーンサミット「ブロックチェーン

新経済.:夜明け」がW Shanghai-The Bundで開催され、世界中の様々な業界から1000人以上の参加者が集まりました。サミットでは、世界的に著名なスピーカーが、ブロックチェーン技術の応用、規制、将来のトレンドに関するトピックについての考えを共有しました。

上海国際ブロックチェーン週間2018は、Wanxiang Blockchain Hackathon、Tech Open Day、「ブロックチェーン新経済:テック探索」をテーマにした第4回グローバルブロックチェーンサミットで構成されました。サミットでは、様々な業界の代表者がブロックチェーン技術によってエンパワーされたソリューションについての洞察を共有し、様々な業界におけるブロックチェーン技術の真の応用価値を構想しました。

2019年の第5回グローバルブロックチェーンサミットは、ブロックチェーン業界が第2の10年を迎えようとしている重要な時期に開催されました。新しい10年、新しい始まり」というテーマのもと、このサミットには約2000人の聴衆が集まり、仲間の企業が主催する30以上のイベントが行われ、ブロックチェーン業界のダイナミックで有望な未来を切り開いていきました。

Log in with your credentials

Forgot your details?