アジアを代表するステーキングおよびブロックチェーンインフラのプロバイダーであるHashQuarkは、中国の大手ベンチャーキャピタルであるQiming Venture Partnersが主導するシリーズAのエクイティ資金調達を行いました。この資金調達ラウンドには、Fenbushi Capital、HashKey Capital、Hash Global、imToken Ventures 、SNZも参加しており、この結果、HashQuarkは、伝統的ベンチャーキャピタルからの資金調達が可能な数少ないスターキングサービス企業の1つとなりました。HashQuarkは、国際的なデジタルアセットとブロックチェーン技術の企業であるHashKeyグループの子会社です。

HashQuarkは2018年末からブロックチェーンインフラ事業を展開しており、信頼性の高いノードを運用することでPoSブロックチェーンを保護しながら価値を創出しています。豊富な業界リソースと専門的な技術チームに頼り、HashQuarkは世界最大級のステーキングサービスプロバイダーとなっています。参考までに、「ステーキング」とは、トランザクションを検証し、その見返りとして報酬を受け取ることで、PoSブロックチェーンネットワークをサポートする活動を指します。

HashQuarkは、グローバルに展開されたインフラと常時稼働するステーキングサービスネットワークを通じて、安全で安定した便利なエンタープライズグレードのステーキングサービスを提供しており、30以上のPoS(Proof-of-Stake)ブロックチェーンのブロックチェーンノードを稼働させています。世界で最も信頼性の高いPoS評価サイトの1つであるStakingRewards.comによると、HashQuarkは、サービスを提供しているネットワーク数、製品の機能性、多様性、製品の安全性、総合的な能力の点で一貫してトップ3にランクされています。

また、HashQuarkは「ステーキング+エコシステムプロバイダー」というコンセプトを先駆的に打ち出し、高品質なPoSブロックチェーンプロジェクトに業界リソースとエコシステムの価値を技術サポートとともに提供することを目指しています。この動きは、多くのプロジェクト財団から強い支持を得ています。

例えば、HashQuarkは、Web3エコシステムの初期の参加者の一人として、Polkadotネットワークバリデータノードリストのバリデータ(ステークホルダー)であり、Web3財団がPolkadotエコシステムのバリデータとノミネーターのためのより良いステークホルダー体験を可能にすることに焦点を当てた新製品PolkaCubeの立ち上げを支援してきました。PolkaCubeの機能には、完全なブロックチェーンデータの表示、最適なステーク戦略のガイダンス、ウォレットと委任管理などが含まれています。HashQuarkのPolkaCubeは、Web3 Foundationからの助成金を獲得しました。

HashQuarkは、製品開発チームに加えて、経済モデルとブロックチェーン技術に焦点を当てた専門的な研究チームを擁しており、影響力のある技術記事や詳細な調査レポートを何十本も作成し、Ethereum、Polkadot、Filecoin、Cosmosなどのコミュニティに貢献しています。

HashQuarkは、imToken(世界的に有名な分散型ブロックチェーンウォレット)、Infinito Wallet(ベトナムで有名なブロックチェーンウォレット)、Block72(韓国で有名なブロックチェーンコンサルティング会社)、LongHash(アクセラレータプラットフォーム)、SlowMist Technology(サイバーセキュリティのトップチーム)など、世界をリードするブロックチェーンチームと戦略的パートナーシップを結んでいます。HashQuarkは、HashKeyグループのエコシステム事業に高品質なサービスを提供しています。

HashQuarkのCEOであるLeo Li氏は、「HashQuarkは、ブロックチェーンインフラ構築を中心に、デジタル金融の世界に高品質なサービスを提供することを目指して、ステーキングサービスプロバイダーとしてスタートしました。今回の調達資金は、当社のチーム強化とグローバル展開のために使用されます。今年は、ブロックチェーンとデジタル金融の大規模な社会実装に向けた重要な時期です。HashQuarkは、Ethereum2.0、Polkadot、PlatONなどに重点を置いて、顧客に革新的な製品をリリースする予定です。HashQuarkはデジタル金融世界のインフラを中心に据え、他の製品を順次発売していく。”

Qiming Venture Partnersは、情報技術、エンタープライズサービスなどの分野で積極的なアーリーステージVC投資を行ってきました。Qimingは、後にユニコーンの地位を獲得する革新的な新興企業に投資してきた実績があります。今回の投資は、ブロックチェーン業界のITインフラサービスプロバイダーであるHashQuarkへの投資であり、この新興分野への関心の高さを示しています。

Log in with your credentials

Forgot your details?